> 練習日と場所
【時間】第1~第4土曜日
19時~20時30分
【場所】子育てプラザ福島
4階 軽運動室
詳細は入会案内へ!
> フォロー中のブログ
> 稽古内容などについて
当サークルは顔面なしの直接打撃制(フルコンタクト)、俗に「極真ルール」と呼ばれるスタイルの空手の稽古を行います(ただし掴みを全面的に禁止するわけではありません)。
段階を踏んだ、無理・無茶の無い稽古を行います。

大まかな稽古の流れは、
合同で準備運動⇒基本⇒移動稽古・コンビネーション⇒対人練習(組手・ミットなど)、その後で各自テーマ別練習。

拳友会では、各種プロテクターは自分の身体が怪我しない為の必須ツールと認識しています。
過去稽古参加させていただいた場所で、時々「サポーターはイヤだ(技が弱くなるから)」と言う人がいましたが、空手のプロテクターはそれほど威力を減らしてくれる様には思いません。むしろ経験から、細かな怪我を防いでくれました。

対人稽古の時は①オープンフィンガーグローブ②ヒザサポーター③レッグガードの着用を義務付けます。(ファールカップ、ヘッドギア、ボディプロテクター、ヒジサポーターの着用は任意です。)
①②③着用無しでの組手練習参加は禁止しております。
d0182021_14474631.jpg

※コレが組手(スパーリング)時に着用必須なプロテクターとなります。

総合格闘技用のグローブは種類によっては特に拳の握りが甘くなる可能性がありますので、推奨しません。
稽古時は拳友会指定の空手着を着用してください。但し夏場(6月-9月上旬)は熱中症対策の為に、Tシャツ・短パンなど着用での稽古も可能です。
また夏季以外でも、仕事終わりからの稽古参加などで道着がカサ張る場合などは、夏季同様軽装での練習参加も可能です。
[PR]
by osaka-kenyukai | 2011-11-12 00:03 | 入会案内