> 練習日と場所
【時間】第1~第4土曜日
19時~20時30分
【場所】子育てプラザ福島
4階 軽運動室
詳細は入会案内へ!
> フォロー中のブログ
> 1990年~フルコン空手事情
この頃芦原会館には目立った動きはなく、
「芦原館長が重病らしい」
と言う噂がどこからともなく流れて来ておりました。
一方、正道会館は積極的にマスメディアに登場し、その知名度を高めている時期でした。

~1990年~
6月2~3日 極真会館主催「第7回全日本ウェイト制大会」に参戦 
6月30日 日本武道館で開催された全日本キック連盟主催「INSPIRING WARS HEAT」で、佐竹雅昭ドン・中矢・ニールセン相手にグローブデビュー。1RKO勝ち。
d0182021_11255295.jpg

9月30日 「第9回ノックダウンオープントーナメント全日本空手道選手権大会」にピーター・スミットを招聘、大会は後川聡之が初優勝。

~1991年~
6月4日 代々木第2体育館にて「USA大山空手vs正道空手5対5マッチ~LAST CHANCE」佐竹雅昭ウィリー・ウィリアムスに判定勝ち。
d0182021_11261764.jpg

この大会、石井館長は大阪での開催を当初計画していたようですが、USA側から是非とも東京で、との申し出があり、東京開催になったのだそうで。残念…
しかし、この興行の成功が格闘技オリンピック⇒K-1シリーズの基礎となったのでしょう。

6月22~23日 極真会館主催「第8回全日本ウェイト制大会」に参戦。
10月10日 全日本大会第10回大会=「カラテワールドカップ'91」開催。後川聡之が連覇。
12月7日 リングス有明大会で佐竹雅昭角田信朗がプロデビュー。

~1992年~
1月12日「第1回トーワ杯争奪カラテ・ジャパン・オープン」佐竹雅昭優勝。
7月30日 代々木第2体育館で「格闘技オリンピックⅡ」開催。アンディ・フグが正道会館初参戦。
d0182021_11331139.jpg

10月4日 大阪府立体育館で「格闘技オリンピックⅢ~カラテワールドカップ'92」開催。アンディ・フグが参戦し、優勝。
まさか、大阪でアンディ・フグの試合が見られるなんて思っていませんでした。また、この大会の開会式で10万ドル争奪世界最強決定トーナメント(K-1 GRAND PRIX'93)の開催を発表。

と、わずか数年で全国区へ躍り出たのでありました。
[PR]
by osaka-kenyukai | 2001-12-31 20:10 | 社会人空手する!の話