> 練習日と場所
【時間】第1~第4土曜日
19時~20時30分
【場所】子育てプラザ福島
4階 軽運動室
詳細は入会案内へ!
> フォロー中のブログ
> 試合について
新人戦について書いてきましたが、取りあえず試合についてはこれで一段落、と言う感じです。
d0182021_15185447.jpg

最終週には大阪では初めてとなる昇段・昇級審査も行いますし、秋口までは技術面の向上に主眼をおいて稽古しようと思っています。
別に今後、試合に出ない、と言うコトではないのですが…。私は大学時代に芦原会館に所属していながら正道会館の新人戦に三度連続で出場しました。
d0182021_15171984.jpg
当時の強さの基準が試合で勝つことだったからです。今から思うと芦原空手のコンセプトを誤解していたとしか思えないのですが(苦笑)。
若き日の大山倍達総裁をモデルにした梶原劇画傑作のひとつ空手バカ一代
d0182021_15143260.jpg
当然我が家の書棚にもあるのですが、実は全巻揃っていません。つのだじろう氏の描く前半部は文庫版2巻まで。
d0182021_15202261.jpg
つまり渡米してプロレスのリングに上がったり、世界各国で異種格闘技戦をするくだり
d0182021_15215217.jpg
がスッポリと抜けております。影丸穣也氏が担当された文庫版8巻~最終16巻まではは揃っています。もちろん芦原英幸氏が登場するからでありますが、
d0182021_15271736.gif
空手を始めた1985年当時、復刻版16巻のうち熱心に読んだのは14~15巻あたりの全日本大会編でありました。実は空手バカ一代の登場人物の中で一番格好いい!と思ったのは大山総裁でも芦原館長でもなく、山崎照朝氏だったのです。
d0182021_15343589.jpg
あぁ、先代館長に怒られるな…。
あと、当時芦原会館のアメリカ・デンバー支部長だった二宮城光氏極真全日本チャンピオンだったこともインパクト大でありました。
d0182021_15361549.jpg
今見ても、二宮さんの写真格好いいんだ!
d0182021_15422553.jpg
d0182021_15423547.jpg
d0182021_15424790.jpg

そんなところも単純な私が試合志向に走った原因だったと思います。学生時代は負け続けで最後には前歯まで失いましたが、振り返ると決してムダではなかったと感じています。芦原会館を離れ、円心会館を興された二宮氏がサバキを技術の核としながら、同時にフルコンスタイルの大会を主催されているのは試合(までの過程を含む)を経験することで得る物があるとお考えだからだと思います。
d0182021_1548026.jpg
社会人になって、ようやく入賞経験も出来ましたが常勝ではなくて勝ったり負けたり…大阪拳友会としての勝つための空手はまだ確立されていません。昨年来の新人戦出場者の活躍は、本人の努力の賜物。
もし試合で勝つノウハウが確立出来たら新・常勝軍団になれるかも?
将来、大阪空手グランドスラムを実現しましょう!また、マスターズクラスも段々と増えています。昭和40年男も頑張りましょう!


[PR]
by osaka-kenyukai | 2016-05-18 23:59 | 活動近況「結構鍛えてます」