> 練習日と場所
【時間】第1~第4土曜日
19時~20時30分
【場所】子育てプラザ福島
4階 軽運動室
詳細は入会案内へ!
> フォロー中のブログ
> 久々にLIVEで観戦する?ウエイト制の思い出
龍大・拳友会の後輩、アラタくんからLINE。
d0182021_16465545.jpg

「明日久しぶりに松井派極真のウエイト制観戦に行きます。新ルールが気になっています。先輩もどうですか?」
う~む、悩ましいお誘い(笑)。
d0182021_16453021.jpg

【タイムスケジュール】
6月5日(日)/大会2日目
 9:30  開 場
10:30  試合開始
      全日本女子ウェイト制大会・全日本高校生大会 各階級 準決勝~決勝
13:00  第33回全日本ウェイト制大会 開会式
13:40  各階級準々決勝戦(各階級4試合/計16試合)
15:30  各階級準決勝戦(各階級2試合/計8試合)
16:35  各階級3位決定戦(各階級1試合/計4試合)
16:55  各階級決勝戦(各階級1試合/計4試合)
17:25  第33回全日本ウェイト制大会 表彰式・閉会式
17:50  大会終了


やっぱ一日仕事か(笑)。でも、そろそろ全日本クラスの試合を生観戦しておかないと、と言う気がします。テレビで二年連続全日本と世界大会を観戦しましたが、選手のスタイルとしては松井派極真が一番好きかな?売店に一撃Tシャツがあったら買ってしまいそう!

それにしても、もう33回目になるんですねぇ。正道会館が初参戦した歴史的大会から早や四半世紀が経過しました。最初に観たのは第4回大会。当時ウエイト制大会は全日本への登竜門的な位置づけだったように思いますが、この年秋の世界大会、突如前年の全日本上位4名のみが代表とのことで、期待されながら上位入賞出来なかった全日本クラスの選手が大挙参加。大阪で試合を見る機会が少ない極真選手の試合と言うコトで観戦。
軽量級
優 勝 緑健児(24)
準優勝 三明広幸(21)

中量級
優 勝 桑島保浩(24)
準優勝 橋爪秀彦(20)
第3位 大賀雅裕(26)

重量級
優 勝 七戸康博(27)
準優勝 黒澤浩樹(24)
第3位 木元正資(29)
  
他に堺貞夫さんも出ておられました。しかし、入賞選手みな20代ですね!
また、印象に残っているのが第10回大会。
重量級
優 勝 八巻健志(28)
準優勝 鈴木国博(23)
第3位 黒澤浩樹(30)
八巻選手
の構えに場内が
「おぉぉ~!」
とどよめいたのを思い出します。また、偶然会場で正道会館・K支部長とバッタリ!この年から正道会館極真会館は絶縁状態となっておりまして、会場も少し寂しい感じ。前年度に滑り込み参戦されていたK支部長
「去年出といてよかった~。」

と笑顔。内緒やけど、と田前純三氏が極真への挑戦を継続したいので退館すると言う話をきいてビックリ!
「あ、ところで来週佐竹VSニールセン観に、また府立に来るんです。」
d0182021_17213240.jpg

「ホンマけ!うわ~俺もその日、会社休みとれば良かった~!」

裏メインと言われたこの名勝負も生観戦出来たのでした。
d0182021_17235083.jpg

嗚呼、明日やっぱり行くべきか?
[PR]
by osaka-kenyukai | 2016-06-04 18:35 | 活動近況「結構鍛えてます」