> 練習日と場所
【時間】第1~第4土曜日
19時~20時30分
【場所】子育てプラザ福島
4階 軽運動室
詳細は入会案内へ!
> フォロー中のブログ
> 白蓮会館 佐賀支部長さん
もう20年も前になります。白蓮会館・全日本大会で対戦しました。
d0182021_1502316.gif
ここ数年は私が全日本観戦に行けてないので御無沙汰ですが、大会会場で顔を会わせば話しかけてくれる好漢であります。熱心に更新されているブログにもタメになる話しも多いのですけれど今日は支部長を取材したタウン誌の記事を見つけたので紹介します。大変感心した箇所が御座いましたので…。

18歳の時、全く興味がなかった空手を始めたのは、『せっかく格闘技のメッカ・大阪にいるのなら』という高校時代の友人からの薦めもあって通っていた大学の空手のサークルに入ったのがきっかけ。
d0182021_1533125.jpg
大学のサークルで始めた、と言うところで既に親近感を覚えるわけですが、大阪は格闘技のメッカと余所からは見られているのでしょうか?

先輩にいろいろな指導を受けていたが、サークルだけの練習では限界があることを感じるようになった。
”このままでは、来年下級生が来てもすぐに追い越されてしまう”
d0182021_1554470.jpg

と、道場入門を決意。意図的に先輩や仲間が通う流派ではない、白蓮会館の門をたたいた。誰よりも強くなるための選択だった。

皆と同じことをやっていては同じ結果しか出ない。なるほど、私には一切その様な発想は無かったです。
「東條と試合すれば白蓮会館王者になる」
のジンクス通り、対戦後の主な戦績は以下の通り。
・97極真会館(大山派)全日本ウエイト制大会 ベスト8
・98白蓮会館全日本選手権大会 優勝
・00真武館全九州選手権大会 優勝
・00正道会館全日本選手権大会 第三位
・04白蓮会館世界選手権大会出場

極真のウエイト制には私も出てました。階級は違いましたけど。彼は当時の極真の有名選手に判定で負けたんですが、
「名前がある選手なんで、ちょっと気持ちで負けていました。もっとやれたのになぁ、チックショ~。」
と悔しそうにしていた記憶があります。ひと皮むけたのでしょうね、その後成績がアップしてます。

支部開設以来2年数ヶ月(記事掲載当時)、1人も道場をやめた会員がいない。
 「人のやめない道場にしたいというのは目標でもありました。僕が空手にひかれたように、空手のおもしろさを実感して、練習のある日はその前の仕事にも張り合いが出てくるような、それだけ練習が楽しみになる道場にしたいって。」

そうですね、そういう道場が増えれば良いな、と思います。

因みに私との対戦結果は彼の下段蹴り合わせ一本勝ちでありました。サンテレビの中継録画とクエストから発売のビデオにバッチリ収録されております。
[PR]
by osaka-kenyukai | 2016-06-23 01:00 | 活動近況「結構鍛えてます」