> 練習日と場所
【時間】第1~第4土曜日
19時~20時30分
【場所】子育てプラザ福島
4階 軽運動室
詳細は入会案内へ!
> フォロー中のブログ
> 龍大拳友会誕生のきっかけ
A先輩龍谷大学
d0182021_10343778.png
に実戦空手同好会を立ち上げなければT先輩が道場運営することもケンシロウ先輩が空手をすることも大阪拳友会も存在しませんでした。そこで龍谷大学・実戦空手同好会はいかにして誕生したのか?を大学入学から31年目にして初めてA先輩にお伺いしました。
当時A先輩は龍谷大学に通う一方、京極東宝
d0182021_10361599.jpg
の2階に在った極真会館芦原道場・京都支部
d0182021_10364534.jpg
の門下生でありました。当時の道場生数は本当に多く、利用していた部屋の扉は開けっ放し、移動稽古をすれば廊下へ飛び出すと言う満席状態。伊藤師範が追い突き、逆突き等の伝統的な移動稽古をやっていると、大阪から指導か練習に来ていた中山師範
d0182021_10403634.jpg
「まだそんな稽古やってるの?」
と言ったりしてたそうですが(笑)。
そんな大勢の熱い稽古にも拘らずA先輩、道場稽古では汗をかいた覚えがないと!つまり、当時の極真地獄稽古を悠然とこなしておられた。さすがケンシロウ先輩をして
「あの人の稽古はホンマきつかった!」
d0182021_10453039.jpg

と言わしめるだけの事はあります。ちなみにケンシロウ先輩の体力も我々から見れば常識外ですが…。
d0182021_1047629.jpg

話しを戻しまして。
ある日のA先輩、大学内
d0182021_10482817.jpg
を歩いておりますと前から見たことのある男子学生が歩いております。そう、京極東宝の道場にいた人です。
「きみ、芦原道場だよね?」
「あぁ、君も龍大だったの?」

今では考えられませんが、大学のキャンパス内に空手道場に通う学生が相当数いたのであります。
「声をかけたら結構な人数が集まるかも?」
当時、道場稽古は月水金の週三回。時間はたっぷりある大学生、だったら学校の体育館
d0182021_1053337.jpg
を借りて練習が出来るではないか!思い立ったが吉日。さっそく体育館を借りる手続きをし、大学非公認ながら龍谷大学実戦空手同好会が誕生したそうであります。ちなみに芦原道場所属に限らず、他流の人も誘っておられたそうで、極真会館芦原道場同好会と名乗らなかったようです。
拳友会と言う名前を付けたのは別の先輩だったそうです。
[PR]
by osaka-kenyukai | 2016-08-13 01:30 | 活動近況「結構鍛えてます」