> 練習日と場所
【時間】第1~第4土曜日
19時~20時30分
【場所】子育てプラザ福島
4階 軽運動室
詳細は入会案内へ!
> フォロー中のブログ
> 9月3日の稽古
ずいぶん日が経ってしまいました、今月最初の稽古日誌です。前の記事で書きましたが、この日はわざわざ赤穂から3名野田の稽古場まで来ていただきました!
d0182021_16284932.jpg

空手の神に愛された男・Oさん
拳法から空手の試合にチャレンジ?・Kさん
気は優しくて力持ち、パワーリフター・Oさん

いやぁ赤穂って岡山
d0182021_162852.jpg
の方が近いですからね。路線検索したらフツーに新幹線乗車出て来ますからね。
d0182021_16294763.jpg

せっかく遠方から来ていただきましたので、まずは基本稽古で久しぶりに各動作の説明を長めにしながら行いました。見たことは無いですけど、少林寺拳法やそこから派生した白蓮会館には科目表というマニュアル?みたいなのが有るそうです。
d0182021_1632487.jpg
うん、共通のマニュアルは大事です。大阪拳友会の基本稽古は実戦芦原カラテ3
d0182021_1634421.jpg
と、ビデオの基本編が教科書になっています。実戦芦原カラテ3は総本部にてまだ発売中なのですが、ウチは入会当初から全基本技をやるのではなく、10(又は11)種類に絞ってやっています。
なのでリングファイルみたいなのに昇級に応じて技のマニュアルが新しく綴じられていく、みたいな事を考えているんですが、なかなか着手出来てません。
例えば裏拳はフルコンルール内ではあまり使い勝手が良くないですよね?なので入会したての方に
「使えない技の稽古を何でするんだろう?」
と言う疑問の無いように、また稽古時間が短いので基本をフルにやると他の稽古にかける時間が短くなってしまいますので、特に大切と思われる技、厳選10種類(笑)に関しては毎週必ずやりましょう、と。
芦原先代館長も、石井館長も、
「常設ではない道場で時間に制限がある場合、基本練習は必ずしも毎回全部やる必要はありません。」と仰ってました。どちらも審査会で聞いて「なるほど」と思ったものです。
ただ端折れば良いと言うモンでもなくて、一人でも出来る稽古は自宅で自主練しよう、ってことです。その時、手元に共通マニュアルがあれば変なクセがつかずに上達出来ますから。
d0182021_16344065.jpg

さて、赤穂メンバーさん達。張り切って稽古頑張って下さいました。空手の神に愛された男・Oさん。「エーイシャ、エーイシャ!」と気合十分。実はGWに初めて赤穂にお邪魔した際、ミットを受けさせてもらったのですが気合があの頃の正道会館そのもの。
「大阪にいた頃、天満の総本部でお世話になってました。」
「当時、どなたに一番教わりました?」
「後川先生です。」
「やっぱり!(笑)」
d0182021_16364140.jpg

あの頃のスピリッツが受け継がれている気合、すごくいいんですよ。赤穂で指導してくれているOさん(イニシャル表記だとややこしいな…)をこれからもシッカリと補佐していただけそうです。いや、気がついたら指導者変わっているかも?(笑)。
せっかく来ていただいたのに、何やらかんやらやってて稽古の輪に入れず、皆さんの様子をじっくり見させてもらうことが出来ませんでした、申し訳ない!またコチラからも伺いますので、宜しくお願いします。
今回皆さん大阪で一泊、とのことで久々に焼肉1,000円食べ放題へ有志メンバーと共に出撃、空手談義で延長戦となりました。
d0182021_1638964.jpg

深夜の帰宅に明日は正道館全日本だ!てなわけで多忙な9月、幸先の良いスタートを切ったのであります。
[PR]
by osaka-kenyukai | 2016-09-24 00:01 | 活動近況「結構鍛えてます」