> 練習日と場所
【時間】第1~第4土曜日
19時~20時30分
【場所】子育てプラザ福島
4階 軽運動室
詳細は入会案内へ!
> フォロー中のブログ
> 逃げるは恥だが役に立つ
家のテレビがDVD再生専用モニターとなって久しい。まぁ観ると言えば深夜のテレビ大阪だけだったりするのですが
d0182021_1642889.jpg
先日珍しく秋の新ドラマの第一話を観て面白かったのがコレ。
d0182021_1652624.jpg
タイトルは外国のことわざに由来しているそうです。うん、20歳代後半の私に伝えてあげたかった(泣)。最近は逃げる事を恥ずかしいとは思わなくなりましたね。
d0182021_16125535.jpg
そうです、9割は逃げた方がいい…と言うか、逃げてもいいんです。
で、逃げちゃいけない1割
d0182021_16154510.jpg
に入ると思うんですが、試合なんですね。相手はもちろんですが、しんどい、諦めたい、もうイヤだ(笑)っていう自分の声とも戦わなければいけません。で、負ける場合は大抵相手より先に自分に負けてしまいます。大山総裁の名言の一つ
「自分がしんどい時は、相手だってしんどいんだよ!そこが頑張りどころだよキミィ!」
本当にその通りです。先日の長谷川穂積選手の世界戦、あの打ち合いに魅了された方も多いでしょう。
d0182021_16214926.jpg
アレが出来るのが格闘技の醍醐味ですね。さて、このシンドイ状況を打破するには?マジメに気力を振り絞るより、その瞬間だけ性格悪い奴になりましょう!相手をよ~く観察してみましょう。結構しんどそうです。そこで
「おや、結構しんどそうじゃん(ニヤリ)」
d0182021_1626357.jpg

と思えたらもう勝ったも同然!相手の呼吸を読んで息を吸ったところを攻撃。段々相手が弱って来ます。
d0182021_16302263.jpg
そこを突いていきます。延長戦で勝つ試合の時、私の頭の中はそんな風になっています。
また、競り合いの時に気力を振り絞るには
「勝ちたい」
気持ちより、一見ネガティブな
「負けたくない!」
の方が踏ん張りが効きます。(龍大拳友会の先輩もそう仰ってたような気が。)
試合に出始めの時は延長と告げられると
「あぁ、もう一試合かぁ」
d0182021_16361090.jpg
ものですが、松井章圭氏の延長戦に対する考え方を聞いてコロッと変わりました。
「延長戦になれば勝ちだと思います。それだけ拮抗しているのだから、相手より一歩前に出れば勝てる。」
d0182021_16414247.jpg

そして延長戦で優位に立つテクニック…おっと、これはまだ秘密。稽古の時にしか言いません。
さぁ、そろそろ大会シーズン。出場を考えてるメンバーの皆さん、踏ん張りましょう!
[PR]
by osaka-kenyukai | 2016-10-28 00:00 | 活動近況「結構鍛えてます」