> 練習日と場所
【時間】第1~第4土曜日
19時~20時30分
【場所】子育てプラザ福島
4階 軽運動室
詳細は入会案内へ!
> フォロー中のブログ
<   2016年 05月 ( 27 )   > この月の画像一覧
格闘技はサブカル?
今年も仕事で観に行けません、JFKO第3回全日本フルコンタクト 空手道選手権大会
d0182021_15521893.png
テレビ放送は6月4日(土)13:00~14:00、 BS-TBSにて。
大晦日、2局が格闘技中継を行ってちょっとだけブーム再燃か?って話になりましたけれども、どうやら尻すぼみですね。もっとも、格闘技ってちょっとメジャーになりかけた頃が一番面白いんですよね。深夜の30分番組とか。SRSも初期の方が内容充実していたし。
普段格闘技を見ない同僚や友達に職場や学校で
「夕べ、アレ見た?面白かったね~。」
と声をかけられるぐらいが一番いいと思います。
[PR]
by osaka-kenyukai | 2016-05-21 07:59 | 活動近況「結構鍛えてます」
まっすぐに蹴る?
記事引用です。
元K-1の佐竹雅昭が、10日の「ヨソで言わんとい亭」(テレビ東京系)にゲスト出演して、全盛期のファイトマネー収入を明かした。
d0182021_1255475.jpg

最初の頃は、100万円ほどの収入も、1999年の辞める前のファイトマネーは1,000万円だったと明かした。
「ファイトマネーを2,500万ぐらいちょうだい」
と交渉したら、
「いいですよ」
と、あっさりとOKが出た。

あれ?結構貰ってたんですね。(^∇^)
バケモノみたいな外国人ヘビー級選手と闘う対価としては、どうなんでしょう?
d0182021_1725544.jpg

[PR]
by osaka-kenyukai | 2016-05-21 07:55 | 活動近況「結構鍛えてます」
年間試合数
2試合から3試合がちょうど良い数かと思います。1試合だと、自分の調子を測るのも難しかったりするので、春に1回・秋に1回がベストかな?大山総裁も生前
d0182021_07454127.jpg
「真剣勝負は1年にそう何度も出来るモノではないよ。」
と仰ってました。最近は新人戦やジュニアの大会が大阪で多数開催されていますので、他の大会で今回の負けを挽回すると言う機会がありますが、何となく大会に賭ける思いが希薄になってる様な気がします。
学生時代、正道会館の新人戦で負けるとリベンジの機会は半年後。その間精進しなければ!と思っていたのですが、気がつけば半年経っていることが多かったです(笑)。
[PR]
by osaka-kenyukai | 2016-05-21 00:23 | 活動近況「結構鍛えてます」
大丈夫、大丈夫。
正道会館・湊谷コーチのブログ。
http://ameblo.jp/minatoyahidefumi/
動画もあって、参考にさせてもらっています。
d0182021_13391141.jpg
今回はこんなテーマ。

俺 大丈夫か
仕事とは言え、毎日毎日人の殴り方や蹴り方、果てには絞め方とか極め方まで考えている…俺、大丈夫か。好きで始めた空手が仕事になってしまったことと、元来考えることや創意工夫が得意な性質とが相まって、いつの間にかそんなことばかり考えている人間になってしまいました。
冷静に考えると酷い奴ですよね…
でも大丈夫。毎日が楽しいし、喜んでくれる人も大勢いるし、身近に同類の人もいますから。


そうですね~我々だって人をぶっ壊す練習をしている様なものですから(笑)。でもケンカや戦争と違うのは、思いっきり打ち合って蹴り合っても憎しみや悪い感情がおこらないことなんですよね。
暴力と格闘技では、同じ拳でも「質」が違うのです。ここを間違わなければ大丈夫!
[PR]
by osaka-kenyukai | 2016-05-20 23:39 | 活動近況「結構鍛えてます」
さて、いくつまで現役?
先般思わず
「大阪拳友会の指導引き継いでくれるのは誰かなぁ?」
と呟いてしまった私、51歳。
d0182021_1710143.jpg

こちら、68歳(!)大道塾・東孝塾長のスパー動画。
d0182021_17103735.jpg

http://www.daidojuku.com/home/column/21.html
まだまだ頑張れる?
[PR]
by osaka-kenyukai | 2016-05-19 00:04 | 活動近況「結構鍛えてます」
試合について
新人戦について書いてきましたが、取りあえず試合についてはこれで一段落、と言う感じです。
d0182021_15185447.jpg

最終週には大阪では初めてとなる昇段・昇級審査も行いますし、秋口までは技術面の向上に主眼をおいて稽古しようと思っています。
別に今後、試合に出ない、と言うコトではないのですが…。私は大学時代に芦原会館に所属していながら正道会館の新人戦に三度連続で出場しました。
d0182021_15171984.jpg
当時の強さの基準が試合で勝つことだったからです。今から思うと芦原空手のコンセプトを誤解していたとしか思えないのですが(苦笑)。
若き日の大山倍達総裁をモデルにした梶原劇画傑作のひとつ空手バカ一代
d0182021_15143260.jpg
当然我が家の書棚にもあるのですが、実は全巻揃っていません。つのだじろう氏の描く前半部は文庫版2巻まで。
d0182021_15202261.jpg
つまり渡米してプロレスのリングに上がったり、世界各国で異種格闘技戦をするくだり
d0182021_15215217.jpg
がスッポリと抜けております。影丸穣也氏が担当された文庫版8巻~最終16巻まではは揃っています。もちろん芦原英幸氏が登場するからでありますが、
d0182021_15271736.gif
空手を始めた1985年当時、復刻版16巻のうち熱心に読んだのは14~15巻あたりの全日本大会編でありました。実は空手バカ一代の登場人物の中で一番格好いい!と思ったのは大山総裁でも芦原館長でもなく、山崎照朝氏だったのです。
d0182021_15343589.jpg
あぁ、先代館長に怒られるな…。
あと、当時芦原会館のアメリカ・デンバー支部長だった二宮城光氏極真全日本チャンピオンだったこともインパクト大でありました。
d0182021_15361549.jpg
今見ても、二宮さんの写真格好いいんだ!
d0182021_15422553.jpg
d0182021_15423547.jpg
d0182021_15424790.jpg

そんなところも単純な私が試合志向に走った原因だったと思います。学生時代は負け続けで最後には前歯まで失いましたが、振り返ると決してムダではなかったと感じています。芦原会館を離れ、円心会館を興された二宮氏がサバキを技術の核としながら、同時にフルコンスタイルの大会を主催されているのは試合(までの過程を含む)を経験することで得る物があるとお考えだからだと思います。
d0182021_1548026.jpg
社会人になって、ようやく入賞経験も出来ましたが常勝ではなくて勝ったり負けたり…大阪拳友会としての勝つための空手はまだ確立されていません。昨年来の新人戦出場者の活躍は、本人の努力の賜物。
もし試合で勝つノウハウが確立出来たら新・常勝軍団になれるかも?
将来、大阪空手グランドスラムを実現しましょう!また、マスターズクラスも段々と増えています。昭和40年男も頑張りましょう!


[PR]
by osaka-kenyukai | 2016-05-18 23:59 | 活動近況「結構鍛えてます」
緒戦(準決勝)→決勝へ
一年前、謎のバックステップ戦法をとって判定負けした選手とのリベンジ戦となりました。昨年の様子はこちら。
http://kenyukai10.exblog.jp/21795914/
d0182021_16421439.jpg
今年はバックステップするなよ!と願いつつ…「勝ち上がって来て、去年のリベンジの機会をくれたんだ。ガツンと応えて来いよ。」
「オス」
と言うコトで準決勝。
前回・前々回一緒に出場し、前回は決勝で戦った同門の重戦車・Sさん!今回は用事で応援に行けない、と言われてたのに
「ちょっと見に来ちゃいました(笑)。」
d0182021_18164949.jpg

と、可愛らしいお子さんと一緒に会場に!
大幅に体重増量した、逆ライザ○プ作戦が功を奏した?
d0182021_18182173.png
のか、今回は打ち合いも競り負けず。途中2度ほど飛び後ろ回し蹴りを出し、
d0182021_1648276.jpg
一発は浅いながらもヒットして一瞬対戦相手の動きが止まったのに、蹴り終わりに追い込みを掛けず止まるのであります。去年といい、今年といい、不可思議な行動をする男でありますな。本戦判定勝ちで冬の全関西に続き、決勝進出であります。
戦い終わってノーサイド。健闘を讃え合う2人。いい人と2年連続で戦えて幸せだぞ、ジャッキー!

そして決勝。テストを終えて文字通り駆けつけてくれたMr.バンカーの声援も及ばず、
d0182021_18322766.jpg
本戦判定負け。まぁ強かったですね、対戦相手!所属道場さんのブログによりますと
力強い突きからの蹴り、見事でしたよ。初戦も冷静に戦えていたし、大会2試合目にしては上出来です。
だそうです。まだまだ強くなりそうな選手でしたね。

さて、弾丸ジャッキー三大会連続参加で3位・準優勝・準優勝と立派な戦績です。
d0182021_18274983.jpg
欲を言えばSさんと同様優勝して初級クラスを卒業したかったですが。取り敢えずお二人とも初級クラスは卒業。中級は一気にレベルが上がりますので、しばらく精進
d0182021_18262771.jpg
してから再挑戦しましょう。


[PR]
by osaka-kenyukai | 2016-05-16 00:05 | 活動近況「結構鍛えてます」
友情のバロムクロス
タイトルの意味が分かる人はアラフィフですな。
d0182021_18303111.jpg
試合を待つ弾丸ジャッキーの幼馴染、Mr.バンカー
d0182021_183447100.jpg
前回は試合の動画撮影をするスマホが感動で震えすぎて
「ファインダーを覗くの忘れてました!」
と言う。新人戦参加3度目にして、初の応援に行けず!何故なら資格試験の日程と重なってしまったのです!
d0182021_1835382.jpg
試験前の彼にトーナメント表を見た弾丸ジャッキーの様子をLINEしました。
「長身選手にビビる(笑)」
d0182021_18394127.gif

「…(笑)では試験終了まで電源切ります。」
d0182021_18413196.png

さて、大会の結果はいかに?
[PR]
by osaka-kenyukai | 2016-05-16 00:00 | 活動近況「結構鍛えてます」
言霊
言霊…古代日本で言葉に宿っていると信じられていた不思議な力。発した言葉どおりの結果を現す力があるとされた。
d0182021_187856.jpg
申し込み締め切りからGWを挟んで、大会当日まであまり時間が無かった為かホームページ上で事前のトーナメント表公開が有りませんでした今回。なんば駅で出場の弾丸ジャッキーと待ち合わせ
d0182021_189153.jpg
会場へ向かう途中
「トーナメント表出ませんでしたよね。」
「まぁ俺らの時代はソレが普通やったからなぁ。体重別のはずが当日無差別なってるの、会場で初めて知ったり。」
「相手が判らないって初めてですねぇ。」
「早く受付済ませて、トーナメント表もらおうか。」
「僕、自分より背の高い人と試合で当たったことないんですよ。どう戦ったらいいですかね?」
「やる前から考えても仕方ないって。」

などと話しながら会場へ。
d0182021_18121935.jpg
受付を済ませ、トーナメント表に目をやると、緒戦はシードで、勝ち上がってきた選手と戦う事に。
「おぉ、相手見てから戦えるぞ。」
「そうですね…と、東條さん!前のブロックの選手の身長!」
d0182021_18164436.png
どれどれ、と覗き込むと…なんと196cm!
d0182021_18202265.jpg
こんな感じ?
「来る時にあんな話しするからやな(笑)。」
「ど、どう戦いましょう?」
「飛べ!(笑)
d0182021_18241465.jpg

まぁ、この人が勝ち上がって来てから対策考えたらええがな。もう一人の対戦相手の人は?」
「去年、準決勝で負けた人です。」
「おぉ、一年越しのリベンジやないか~!」
d0182021_18271692.png
結果、長身選手を下して前年度ファイナリストとの再戦と相成ったのでありました!
[PR]
by osaka-kenyukai | 2016-05-15 23:58 | 活動近況「結構鍛えてます」
5月14日の稽古
大会速報から時間が前後しますが、土曜日の稽古内容です。
d0182021_1653978.jpg
基本稽古に入る前のストレッチ、若干変更しました。
d0182021_1750099.jpg
多分メンバーにもわからないくらい(笑)。突き・受けと行って、何だかワンパターンな感じがしたので蹴り技は移動稽古と織り交ぜて行いました。先週から始めた回転系の稽古も、段々とバリエーションを増やしていきたいと思います。
基本稽古、移動稽古に続いては対人稽古。膝蹴りをミットに打ち込みます。私が芦原空手出身と言うことも有って
d0182021_17522245.jpg
対人稽古は
「相手の○○(パンチ或いはキック)を受け(捌い)てから○○で反撃」
と言う約束組手をする場合が多いです。
d0182021_17514731.jpg
技術書や書籍のテクニック解説でも、まず受けから始まるコンビネーションの紹介が多いです。相手が攻撃を出した状態と言うのは、構えている状態に比べて、どこかに隙が生じています。しっかりと受け、捌いて攻撃を返すのは理にかなっていますし、
d0182021_1722796.gif
の精神に沿っていると言えるかもしれませんが、ことフルコンルールの試合になると、こちらから攻めると言う戦い方が必要になって来ます。ノックアウトが最上の勝ち方、と言うことはアグレッシブに攻める方が(倒しに行くと言う姿勢を見せているので)判定でも優位と言えます。
翌日が試合と言うことも有り、自分の方から仕掛ける攻撃のパターンを稽古しました。詳細は書きません(笑)。また、余談でローキックの蹴り方(当てる場所、蹴り足の使い方)もちょっと紹介しました。試合前日に脚を傷めたらダメなのでローキックは説明だけに留めましたが、近々実際に対人稽古でやりたいと思います。皆さん、スクワットで鍛えておいてください!
d0182021_17531950.jpg

参加者は総勢14名。ありがたいです。そして今回が2回目となる出稽古の方、久しぶりに参加されました。
前回来られる際に非常に丁寧なメールで連絡をいただき、お人柄はもちろん組手も強くて再度のご参加を心待ちにしていたのですが、色々とお忙しかったようで久しぶりの参加となりました。組手好き好きメンバーから引っ張りダコで(笑)お疲れと思いましたが、昨年12月の白蓮新人戦チャンプ重戦車Sさんに出した上段膝蹴りはお見事でした。
d0182021_175443100.jpg

拳友会への参加を2年間悩んでおられた新メンバーのNさん。次週は残念ながらお仕事の都合で不参加とのことですが、
d0182021_17563456.jpg
と言うコトで始めた空手、焦らず楽しく稽古して行きましょうね。
そして翌日は白蓮会館・春季新人戦に出陣なのでありました。いざ!
[PR]
by osaka-kenyukai | 2016-05-15 22:00 | 活動近況「結構鍛えてます」