> 練習日と場所
【時間】第1~第4土曜日
19時~20時30分
【場所】子育てプラザ福島
4階 軽運動室
詳細は入会案内へ!
> フォロー中のブログ
> 1991年の極真ウエイト制大会
昨年に続き、正道会館勢の参戦が決定!
しかし、人間と言うのは刺激に慣れる生き物なんですな。衝撃の「極真会館と(はっきり言うと)揉めて独立して挑発的な発言も時々あった」流派の参戦も、2度目になったら
d0182021_21251824.jpg
ぐらいの反応でして、おまけに正道会館勢は佐藤塾の大会やUS大山空手との対抗戦など、普通でもパワーを使うだろう試合をウエイト制前に次々とやってました。自派の全日本大会では顔面ルールも継続中。
US大山空手との試合なんて6月ですよ!今年は勝つ気無いのかい?ウエイト制大会がメインじゃないのかい?てな感じで私の関心も薄く、大会当日の勤務シフトに休み希望入れることも無く、普通に仕事して試合の日を迎えるのでありました。
唯一、食指が動いたのは
「準々決勝(あたりだったかな?)で黒澤VS柳澤が実現!」
d0182021_21320948.jpg
と言う記事。しかし、両者が順当に勝ち上がればの話し。黒澤選手は前年の全日本大会、上段回し蹴りで技有りを取られて早々に敗退。まだ復活の糸口は見えず。
一方の柳澤選手もバブル期の証券会社勤務。そりゃ充分な稽古も難しいだろうなぁ〜。去年の判定を考えると、万が一にも黒澤選手が負ける様な事があったら一大事!と何かの意思が働いて、夢の対戦の実現前に怪しいジャッジがあったら?
戦国時代か!
d0182021_22434680.png
と思わせる様な、舞台の裏の裏に想像を巡らせたのであります。想像力豊かな私。
d0182021_22485751.jpg
本戦の行われた日曜、珍しく17時前に仕事がおわりました。はて、今日はウエイト制の日だった。黒澤VS柳澤戦は実現したのだろうか?重量級の試合順は後半、今から難波に行けば観られるかも。いや、進行が早ければ終わってて無駄足かも。待てよ?去年は何時くらいに終わったっけ?あ〜もうわからん!
で、結局帰宅。( ̄^ ̄)
ご承知の通り、ゴールデンカードは実現していました。
d0182021_22572101.jpg
数年後にビデオでやっと観られました。アップライトスタイルの柳澤選手が序盤から黒澤選手の下段で転倒させられる場面が多く、攻撃も黒澤選手に比べて柳澤選手は軽い印象。勝負あったか?と思われた刹那、柳澤選手の前蹴りが黒澤選手の顔面にヒット!おお〜!と思ったけれど判定は黒澤選手に。いや〜面白かった!
この大会、終わってみれば黒澤VS七戸戦と、正道会館勢では田前選手の活躍が注目を集めたのでありました。





[PR]
by osaka-kenyukai | 2017-10-12 07:36 | 活動近況「結構鍛えてます」