> 練習日と場所
【時間】第1~第4土曜日
19時~20時30分
【場所】子育てプラザ福島
4階 軽運動室
詳細は入会案内へ!
> フォロー中のブログ
> 体重の壁
ボクシングが細かく体重でクラス分けされていることは、格闘技に於いて体重差が勝敗にとって大きな要素である証明だ、と聞いた事があります。
d0182021_21553734.jpg
最近の世界戦でとんでもない事態が発生したのをご存知の方も多いと思いますが、削りに削った挑戦者に2kgの差は果てしなく大きな壁だったと推察します。
d0182021_22120931.jpg
競技である以上、ルールは守らんとね。
私、学生時代に三度正道会館新人戦に挑んでおりますが、67kgの体重でいずれも重量級にエントリーしました。ケンシロウ先輩からは
d0182021_22101452.jpg
「2kg落として軽量級に出てたら一回ぐらいは勝てたかもな。」
と言われましたが、本人は減量する気などさらさらないのでありました。当時の減量のイメージは、
d0182021_22144359.jpg
力石や
d0182021_22150504.jpg
ジョーの壮絶過ぎる様子が思い起こされたのと、
d0182021_22162767.jpg
そもそも誘惑に打ち勝つ自信がなかったのであります。
そして、「本来空手は無差別である」と言う大山総裁及び空手バカ一代の刷り込みが影響していたのでしょう。
d0182021_07095079.jpg

闇の帝王ダーヤンも
d0182021_07120590.jpg

d0182021_07124889.jpg

d0182021_07122749.jpg

今は全日本大会も体重別が多くなりましたね。
体重の壁を乗り越えて勝つ様な選手が出にくい時代なのかも知れませんね。
d0182021_07194845.jpg



[PR]
by osaka-kenyukai | 2018-03-08 21:52 | 活動近況「結構鍛えてます」