> 練習日と場所
【時間】第1~第4土曜日
19時~20時30分
【場所】子育てプラザ福島
4階 軽運動室
詳細は入会案内へ!
> フォロー中のブログ
歴史的合体についてどう思いますか?
何曜日だったか、何Chだったかも寝ぼけていて覚えていないのですが(苦笑)、テレビから
「空手界に画期的なニュースです。全日本空手道連盟と極真会館(松井章圭館長)は、このたび東京オリンピック・パラリンピックにおける空手道種目採用に向けて友好関係を構築し、互いに協力することとなり、記者会見を開催いたしました。」
d0182021_1227059.jpg
とビックリ仰天なアナウンスが聞こえて来ました。まぁ以前から聞こえていた話しですし、記者会見の内容自体は驚きもしなかったのですが、こんなニュースが早朝のニュースショーで流されることの方に驚いた次第です。(笑)
個人的には空手がオリンピック競技に採用される可能性は高くないだろうし、採用されることによるデメリットの方が大きいんじゃないかな?と思っています。
松井館長は
「極真が全空連の傘下に入ることかと受け取られる人は多いと思いますが、今回はあくまでも両連盟が両立した友好団体化するということです。どちらがどちらの傘下に入ったという話ではありません」
と説明したそうですが採用されなかった場合、結局今までの様な関係に戻る様な気もしますね。

松井館長の極真会館の動きとは別に、大山倍達氏が行って来たフルコンタクトのオリンピック活動を引き継ごうと新極真・芦原会館・社団法人極真会館などを中心に261団体が加盟し、フルコンタクト空手のオリンピック化を目指す「全日本フルコンタクト空手道連盟」(以下JFKO)はフルコンタクトルールのオリンピック入りを目指し、空手に2つのルールがあることをオリンピック組織委員会に理解を求めている。
国際オリンピック委員会(以下IOC)は1競技1団体(世界を統一している団体)任命しその団体のルールで競技をすることになっている。現在IOCは世界空手連盟(以下WKF)を任命している。WKFは寸止めルールを採用しており、その傘下に全空連がある。今のところオリンピックに空手が採用されれば寸止めルールということになる。
d0182021_12511161.jpg

d0182021_12515940.jpg

と言うことなので、フルコンルールがオリンピックに採用される可能性は極めて低いんじゃないのかな?まずルールの統一をした上での種目採用した方が得策ではないかと思っちゃいます。
そんな中、
会見後、記者たちの囲み取材に応じた松井章圭館長は
「極真としての問題を解決しなければいけない」
とし、新極真会代表の緑健児氏とは
「いつかの機会に、極真として20年の溝を埋められないものか、という話し合いはしたいと思います」
と発言。松井館長側から20年前に分裂した派閥と話し合いたいとの発言が出たのは初めてであり、今後の動向が注目される。

ですって。う~ん、正道会館極真ウエイト制に出場した時ぐらいのインパクトある発言ですが…仲直りは良いんですけど、失われた20年は(特に選手たちにとっては)とても大きいと思うのですがね。数見肇VS塚本徳臣とか、観たかったなぁ~。d0182021_1244536.jpg
d0182021_12442415.jpg
# by osaka-kenyukai | 2015-04-22 00:00 | 活動近況「結構鍛えてます」